Press "Enter" to skip to content

適度に八千代の出会い掲示板をし続ける

話し続ける・ω・

 

鶴亀鶴亀
東京でできることはとても小さいです。
たとえば、東京で八千代の出会い掲示板を購入しました
あなたが家を建てたいのなら、あなたは決してそれをすることはできません。
ところが、高知県の山を買って家を建てました。

八千代の出会い掲示板
また、現在借りている物件もありますが、
そこに加工工場を作る
私たちは自分たちで食品を処理します。
東京でやろうとしたら
莫大な費用がかかりますね。
もう一つやりたいのは温泉を掘ることです
適度に大きなライブラリを作りたい
持っていますが東京でやってます
ハードルはかなり高くなります。
だからあなたができることを増やすために
高知県に引っ越したような気がします。

(池田勇人/ブロガー、YouTuber)
→作者ではなく、この本の会話相手

私自身、東京に10年以上住んでいます。
転送注文がない場合は、喜んで行います
私は東京に住んでいなかっただろう。
結局のところ、それはゼロからの田舎者です。
(^ _ ^;)

八千代の出会い掲示板でしか見たことがない混雑した電車、
とにかく色んな体験ができます
今振り返ってみると良かったと思います。

そして東京が便利なイメージなんでも。
東京は小さなことをすることはできません
そんな考えはないと思いました。

著者は現役大学生です。
作者のお母さんからのメッセージも
10ページ以上の説明です
八千代の出会い掲示板は初めて本を読みました。

長い間感じていた日本の会社教育のために
不信のようなもの。
少し大きくした本でした。

タカヒロヾ(* ‘-‘ *)マタン♪
(AGCコマーシャル)

──────────────

彼の父が長距離運転手だったとき

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です