Press "Enter" to skip to content

八千代の出会いに慣れるまでの道のり

八千代の出会いなので、インストラクターの後に大きな自転車に慣れるまでの道のりの約半分。

もう八千代の出会いはS字、クランク、市橋です。
普通の二輪車での授業の終わりまでには、S字とクランクは普通に作られていたので、大型バイクであっても、問題なく乗れるようにはそれほど大きくはありません。
一本橋、初めての時間は8.9秒です。
とりあえず、あなたは降りずに行くことができますか?右。

2回目は10.8秒です。
ああ、試験の時間はクリアされました! !
まあそれは約10秒にすることができます。

問題?市橋出口直後のフルロックでのUターンです。
車道の1車線、約5メートル?
八千代の出会いはうまく行かず、パイロンの外側を飛び回っただけでした。

ここを通って波の道を通っているので通行できない場合、講師は一歩踏み出すつもりだと言っています。

私は次回の訪問で最善を尽くします!

今日は私のためのこの時期です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です