Press "Enter" to skip to content

衝撃的な八千代の出会いに特化する

八千代の出会いが最初のそのようなものだから衝撃的です。
私はしばらく会うのをやめるつもりです。
あるいは、あなたは日記やつぶやきに特化するようになるかもしれません。

ああ、八千代の出会いはもうけがをしたくないので、平凡な中傷をやめてください。
…私の日記スペル
それは二人の兄弟についてのエピソードです。
それは私が約28から38歳だったときです

1995年5月16日の夜明け、およそ1:30、
私は赤ちゃんのために帰省していました
八千代の出会いの家から電話がありました。

八千代の出会いは故障したと言われています。
予定より1〜2週間早くなりました。

私はその道を走り、病院に向かった。

途中、
小動物が飛び出している、
車に撥ねられました、

私はそれについて悪い感じがしました。

それでも、
いいえ、ごめんなさい
私は法定速度を無視して車を飛ばした。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です