Press "Enter" to skip to content

仙台の出会いはまだ励みになります

それは仙台の出会いの物語です、

私は以前、バイクツアーで北海道に約1ヶ月滞在していました。

仙台の出会いから8月末まで色々と走りましたが、最近はバイクよりキャンピングカーが多いようです。

北海道は初めてだったのでわかりませんが、昔はバイカーのいるキャンプ場が多かったようです。

でもまだバイカーがいるので、キャンプ場で問題なく話せました。

驚いたことに、一生に一度の出会いはまだ励みになります。

キャンプ場の近くには、通常、温泉や銭湯があり、バイクに乗って一日汗をかき、疲れを癒すことができます。

テントの中で、他のバイカーが食材を持ってきて持ってきて、一緒に焼いて食べました。

私はこの年齢で仕事を辞める準備ができていないので、1か月間は仕事を辞めることができません。

また、「行き先のない旅」に行きたいです。

〜ボーナス〜
夏の仙台の出会いでは、ガソリンスタンドで色違いのタペストリーが買えます!

バイクでツーリングするときに何から始めればいいのかわからない場合は、

タペストリーを集めるために旅行に行きましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です